商品情報にスキップ

TATUNG

大同電鍋/電源コード外せるタイプ/ステンレス製外鍋/白

大同電鍋/電源コード外せるタイプ/ステンレス製外鍋/白

New!!ステンレス製、電源コードが外せる進化版

台湾を代表する万能調理家電
水を注いでスイッチを押すだけで 炊く、蒸す、煮込む、温める

通常価格 ¥25,800 JPY
通常価格 セール価格 ¥25,800 JPY
セール 売り切れ
税込み。
サイズ
詳細を表示する
大同電鍋/電源コード外せるタイプ/ステンレス製外鍋/白
大同電鍋/電源コード外せるタイプ/ステンレス製外鍋/白
大同電鍋/電源コード外せるタイプ/ステンレス製外鍋/白
大同電鍋/電源コード外せるタイプ/ステンレス製外鍋/白
大同電鍋/電源コード外せるタイプ/ステンレス製外鍋/白
大同電鍋/電源コード外せるタイプ/ステンレス製外鍋/白

食材を内鍋にセットして電鍋の外鍋に水を注ぎ。外鍋の水量を変えることで、加熱時間が調整されます。

スイッチON、調理スタート!火加減の調整がいらないので放ったらかしでOK!

スイッチUP!できあがると自動的に保温になり、いつでも熱々!

蒸気の力で素材の味を引き出す

大同電鍋は加熱された水の蒸気の力で食材を調理します。電子レンジと違って水分が奪われないので、驚くほどしっとり仕上がり、食材の本来の美味しさを引き出してくれます。

自動的に電源オフ、タイマーセット不要

料理が完成すると自動的にスイッチが切れて保温になるため、面倒な火加減の調整は不要。放ったらかし調理をしている間に、別の料理を仕上げることもできます。

ヘルシー料理や幼児食などにも

油を使わない料理に向かっているので、健康を気にする方や子供向けの料理を作る方にもおすすめ。食材の栄養分を損なわずにシンプルで美味しいお料理が仕上がります。

Lサイズ
品番 TAC-10IM
最大炊飯容量 1.8L (10合炊き)
炊飯時消費電力 700W
保温時消費電力 40W
電源 100V 50/60 Hz
本体寸法 256(高さ)×348(幅)×290(奥行き)mm
内釜直径 240(mm)
質量 4.4KG
外釜材質 ステンレス製
付属品 スチームプレート(ステンレス製)、内鍋とフタ(ステンレス製)、アース線、外せる電源コード、計量カップ、しゃもじ
生産地 台湾

Customer Reviews

Based on 16 reviews
94%
(15)
6%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
藤田 弘之進
良い買い物でした

#1390
持っていた炊飯器の買い替えを考えていると、フッ素加工していない内釜で、蒸したりするような他の調理もしやすいものといということで、この商品を購入しました。
ご飯がふっくらツヤツヤと炊けてとても美味しく、買って本当に良かったです。

M
M.M
とっても良いです!

#1356
健康のために、電子レンジ調理をやめたくて、大同電鍋を購入しました。
届いてすぐ、作り置きおかずを温めてみました。電子レンジじゃなくても、こんなに簡単に温め直しができるのは、とても助かります。今日の夕食も、早速使うつもりです。
これで毎日のお弁当作りも、電子レンジ調理の罪悪感から解放されると思うと、とても嬉しいです。 
いろんなレシピで、電鍋を使いこなしていきたいです!

えるも
買って良かった!

#1253

s
st
これなしでは生きていけない!

注文番号 #1265

2017年頃に台湾製の電鍋を購入してから、6年ほど使い込んでいますが、いまだに全く壊れず現役です。日本仕様の電鍋は機能的にさらに使いやすそうで常々いいなと思っていましたが、外鍋ステンレス製が出たということで、今回2台目を買ってしまいました。
とにかく便利すぎて、これなしでは生きていけないくらいです。
肉まん、餃子、シュウマイなど蒸せるのはもちろん、じゃがいも、かぼちゃ、にんじん、大根、カブ、とうもろこし、茄子などの野菜蒸し料理、煮込み料理(シチュー、カレー)、スープ、おかゆ、オートミール、はたまた瓶などの消毒にも使えます。
そして電鍋のいいところは、万能調理家電でありながら、使い方がアバウトでよく、自由度が高いことです。6年ほどほぼ毎日愛用してますが、それでもまだ電鍋の新しい使い方のや作れる料理の発見があります。とにかく発想次第でほぼ無限に近くいろんなことができる家電というところがとにかくすごい。そしてそのすごさは使ってみないと、正直分からないんです。その辺の魅力が文章だけではおそらく伝わらないのが非常にもどかしい。
電鍋自体は、外鍋の水を煮沸させて、その蒸気で調理を行い、水が蒸発しきったら外鍋の加熱が終わる、という単純なシステムなので、外鍋に入れる水の量(通常はカップ4杯くらいが限度)を調整することで、蒸気での調理時間を調整する仕組みです。途中で開けてまだ加熱が必要そうなら水を追加したり、もう十分なら途中で電源を切ってしまったり、何をしてもok、しかも1カップの水で蒸気での加熱が大体15-20分くらいというアバウトさも楽しい。1カップなどと書いてますが、カップできっちり水の量を計る必要は全くなく、大体こんなもんでいいでしょ、というのは電鍋を2,3回使えば感覚がつかめてきます。いままで水の量を計り間違えて加熱しすぎて失敗したなんてことはなくて、なんとなく大体で上手くいってしまうのも電鍋のいいところ。
慣れてきたら、蒸籠組み合わせてを使ったり、いらなくなった炊飯器の釜を使ったり、電鍋内に入れる器に箸などをかまして2段調理したり、自分なりに次々カスタマイズもできます。その辺りはいろんな詳しい方がブログなりレシピなりを上げているので、自分のライフスタイルに合うものをチョイスしてやってみると、さらに電鍋の能力が拡張していきます。

電鍋はこんな方に向いてるのかなと思います↓
・分量どおり、レシピ通りに料理を作るのは正直めんどうと思ってしまう方
・アバウトに、あまり何も考えず、手を抜いて、料理を作りたい方
・一つの調理家電を使って様々な発想を働かせて、いろんな料理を作ってみたい方
・ヘルシー思考の方
一つでも当てはまったら、騙されたと思って、ぜひ電鍋を買ってみてください。食生活の幅が一気に広がっていくこと間違いなしです。

電鍋が好きすぎて、愛があふれる故に、長文になってしまいました笑 とにかくそれくらいすごい家電ということで許してください笑

H
HI
大満足!!

♯1251